metabirds
metabirds > HOME

バーチャル日本列島!市民活動開始のお知らせ

2016/07/31

公共施設を利用した市民活動を開始


バーチャルリアリティーの世界をもっと一般の方に知っていただき、共に活用方法を

模索していく団体「バーチャルリアリティーワールドを知る会」を7月31日に発足をし

神奈川県小田原市の市民活動団体として認定していただくこととなりました。

主な活動としましては公共施設や教育機関などで実際に市民の方にバーチャルリアリティー

を体験していただく体験会を開催して幅広いユーザーに利用していただき多くの方に

バーチャルワールドを活用していただくことを目指していきます。


小田原市市民センター「UMECO」に活動内容を掲載


小田原市市民センター「UMECO」公式サイトはこちら
 

メイン会場としましては昨年11月にJR小田原駅より徒歩5分の場所に新しく建築された

市民センター「UMECO」の最新鋭の研修施設をお借りして実際にパソコンとVRゴーグルを使った

体験会を開催して市民への認知を広げていきたいと計画しています。

開催情報は市民センター公式HPにて約19万人の小田原市民へ紹介され、

どなたでも参加費無料で最新のVR映像を体験していただくことができます。




第1回目の「バーチャル体験教室」は10月2日(日)15時~17時の2時間で

バーチャルリアリティーの基本知識をはじめ、アカウントの作成方法や

アバターの編集方法、ワールド内の探索や買い物、土地の入手方法、

そして3Dアイテムの作成方法(3Dプリンターにて出力)までを実際のパソコンを使用して

体験できる教室を開催する予定です。

今後はこのような教室を東京、大阪でも開催を目指して現在調整をおこなっています。


日本中が繋がり大人から子供まで楽しめるサービスを目指します


「バーチャルリアリティーワールドを知る会」は今、話題のバーチャルリアリティーの世界を

実際に体験していただき、活用方法などを紹介し、新たらしいインターネットの楽しみ方を

一緒に学び創造していくサークルです。

ゲーム感覚でコンピューターグラフィックを体験、パソコン初心者の方でも大人から子供で

一緒に最先端の技術を楽しめる活動を展開していきます。

今後のバーチャル日本列島をお楽しみに




 Share this entry! 
  

Posted by japan ownership at 18:19TrackBack(0)

バーチャル日本列島!本格始動資金調達に向けて

2016/07/17

ついにコラボ!RL日本列島VSバーチャル日本列島


大変お待たせしておりました、バーチャル日本列島の本格的運用を前に

7月9日に神奈川県小田原市にて開催されました小田原起業スクールの講座内にて

バーチャル日本列島のサービス紹介並び事業計画を発表させていただく

機会をいただきました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

熱気溢れる会場!40名を超える時代の先駆者達が集結


会場にはこれからを起業を目指す受講者をはじめ、経営コンサルタント、セミナー講師、

商工会議所、金融機関、官公庁の職員など40名を超える方がお集りになり

短い時間でしたがサービスを運営する目的や今後の計画などをビデオを含め

ご紹介させていただくことができました。


VRゴーグルの認知度は・・・


今回、会場へお越しの方は実際にVRゴーグルを見るのは初めてという方ばかりで

理解に苦しむ方もおいでになりましたが、まだまだほとんどの方は知らない情報なので、

今後実際に各地の会場にてVR体験をしていただき知っていただくセミナーとは

大変有効だと確信することができました。


理事長大いに夢を語る


今後の活動しては将来を見据えて、現在使用のVPSサーバー(6コア8G)から

ユーザー数が増えた場合でも対応できるようクラウド専用サーバー(最大20コア224GB)への

移行計画やセミナー受講者用のVR端末と専用パソコンを10台、全国移動用キャラバンなど

概ね300万円程度の資金が必要となり理事長の個人資金100万円を元手に有志ファンド100万円と

不足分をクラウドファンディングにて調達する計画で準備を進めてまいります。

今後とも変わりゆくバーチャル日本列島をどうぞおたのしみに。

 Share this entry! 
  

Posted by japan ownership at 14:12TrackBack(0)